大手のほとんどのキャッシング・カードローンの会社は、パソコンや携帯、スマホから申し込みから即日でお金を借りることまで出来るのが一般的になっています。しかし、即日にお金を借りられても、後日送られてくる郵送物で家族にバレるケースが多いようです。

モビットやプロミスの「WEB完結」型申込は、審査や、契約手続きに関するやりとりを全てWEB上で行うことにより、従来発生していた電話での申込確認や職場への在籍確認、自宅への契約書類等の郵送を全て廃止したサービス。これなら家族や恋人に無用の心配かけることもありませんね。※ 但し、必要と判断された場合は電話確認はあるそうです。


カードレスなら家族にバレない!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
スマホだけでATMが使える!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。


キャッシングとカードローンの大まかな違い

キャッシングとカードローンはいずれもお金を借入する事ができ、それほど大きな違いはありませんが、細かい部分においてその特徴が違います。

大まかにはキャッシングの方は小口融資に対し、カードローンは大口融資となります。

小口融資であるキャッシングは、クレジットカードのキャッシング枠などの事で、カードローンに比べて小口ではあるものの審査が緩く借りやすくなっています。

ただしその反面カードローンに比べると金利が高くつきます。

一方で大口融資のカードローンは銀行が行っており、キャッシングに比べても金利が低いですが、その反面審査が厳しくなってきます。

キャッシングとカードローンには大体このような特徴があります。

一括で返済できるような目途が立っており、借入する金額も少額であるならばキャッシングの利用が向いていますし、多額のお金を長期的に返済するのであれば金利が低いカードローンの方が向いています。

借入する際の状況などから、どちらを利用するのかを選んでいくと良いでしょう。

ちなみにキャッシングにしろカードローンにしろ、今ではネットキャッシングから便利に利用する事が出来ますし、ネットキャッシングならではの特典が付いて来るのも魅力的です。


すぐに返済できるなら利息0円で借りることも出来る

初めての利用に限り最初の1ヶ月の利息がゼロ円になるというサービスを行っている業者があります。お金を借りる時の一番ネックになるのが、この支払い利息です。出来るだけ支払い利息を少なくしたいという場合、ゼロ円期間がないけれど年利が低い業者と、ゼロ円期間がある業者ではどちらが得なのでしょうか。

たった一ヶ月分だけ利息が0円になっても焼け石に水だと感じる人もいるかも知れません。例えば10万円を年利18%で借りた場合、1ヶ月の利息はおよそ1,500円です。少しリッチなランチ代くらいの金額を節約することが出来ますね。今借りた10万円を1ヶ月後に返済するのは人によっては難しいかも知れませんが、本当に短期的に返済の目処が立っているのなら年利のわずかな差よりもゼロ円期間をうまく利用するほうが有利になります。実際、10万円を借りたあとに1年かけて返済する場合、年利が18%ではなく半分の9%だったとしてもその差は300円ほどです。そう考えると、来月完済が出来ないとしても1か月分の利息がゼロになるのは非常に大きいということがよく分かります。

どこでお金を借りようと迷ったならゼロ円でお金を借りられる業者を選ぶことと、最初から短期で返済する計画をしっかりと立てて、出来るだけ利息を減らす努力をすることが大切です。

家族にカードローンの事を知られたくない時の方法

カードローンを利用する時には事が事だけに、家族に借金を知られてたくない人もいます。そこで人にばれる事無くカードローンを利用する方法を解説していきます。

・家族にばれないでカードローンを利用するために インターネット申し込みした時には、カードや書類などが家に送られてきます。多くのカードローンがネットで申し込みする時にはそのままネットで契約手続きをします。その後にカードや契約書類が家に送られます。

 普通は送られてくる封筒はカードローン会社からとは分からないようになっています。例えば、無地の封筒が使われたりします。ですが、これでは勘のいい人なら何か怪しい、と気付くかもしれません。

 それで逆に封を開けられる事もあり得ます。そこで家族にばれないようにするには、ネット申し込みをした後に、無人契約機を利用する事です。ネット申し込みをしてから、カードや必要書類を無人契約機で受け取るようにすれば、家族にばれません。

 無人契約機を使い手続きを済ませれば家族に知られなくて済みます。またいきなり無人契約機を使い申し込みも出来ますが、その場合は審査時間が30分から40分程度かかる事があります。

 ですから事前にネットを使い申し込みを終わらせておけば、無人契約機に行くまでの間に審査が終わっている事が多いです。これなら無人契約機にいる時間も減らせます。家族にばれないようにネット申し込みと無人契約機を上手く使いましょう。

銀行系キャッシングのメリットとは?

かつては銀行系キャッシングというと、審査が厳しく、時間がかかってしまうというイメージがありました。

しかし、銀行系キャッシングは、近年ではメリットが豊富であり、ぜひおすすめできるといえるでしょう。

まず、銀行キャッシングは、低金利であるため、敷居が低く、安心して借り入れをすることが出来るというメリットがあります。

今は、銀行キャッシングでも、消費者金融会社と銀行は積極的に提携を行っていて、消費者金融が大手銀行の傘下に入っているところもあります。このため、やり方などを随時取り入れ、そして利用者が便利に利用することが出来るキャッシングサービスを作り上げているのです。もしも、今まで他社で借り入れをしたことがなかったり、安定した収入があれば、融資の申し込みなどはスムーズですし、審査にも問題がない可能性も高いです。今までは、審査に時間がかかるというイメージがありますが、今はそうでもありません。最近では、消費者金融のノウハウなどを利用し、審査スピードも早くなっています。

さらに、銀行系のキャッシングは、金利がとても低いのがそのメリットです。また、利用の限度額を高めに設定することが出来るなど、色々なメリットがあるといえるでしょう。

このページの先頭へ