銀行カードローンと消費者金融カードローンって何が違うの?

カードローンを利用したいと思った場合、銀行と消費者金融のカードローンのどちらを利用すれば良いのかわからないと言った人もいるのではないでしょうか。どちらも商品名はカードローン。その為、基本的には、どちらを利用してもOKなのですが、この両者には、少し違いがある為、気になる人は確認してからどちらにするか選ぶと良いかと思います。

まずは、銀行カードローンのメリットとデメリットについて、銀行カードローンの場合、母体が銀行と言う事で、その安心感は非常に大きなものと言えると思います。ただし、その分、審査が難しく、また、審査時間が長い傾向にあります。その為、急ぎで利用したいと言う人には、あまり、お勧めできません。

一方、消費者金融カードローンの場合は、銀行に比べると審査が通りやすいと言われ、また、審査までの時間も短い傾向にあります。その為、急ぎで利用したいと言う人には、お勧めとなります。

ただし、金利で比較した場合、銀行カードローンの方が金利が低めに設定されている事が多く、その為、返済を考えると銀行カードローンの方がお勧めだと言えます。カードローンの利用の後には、必ず返済が待っています。そう言った事も踏まえ、どちらにするか考える事が重要だと言えるのです。

このページの先頭へ