銀行カードローンと消費者金融カードローンって何が違うの?

カードローンを利用したいと思った場合、銀行と消費者金融のカードローンのどちらを利用すれば良いのかわからないと言った人もいるのではないでしょうか。どちらも商品名はカードローン。その為、基本的には、どちらを利用してもOKなのですが、この両者には、少し違いがある為、気になる人は確認してからどちらにするか選ぶと良いかと思います。

まずは、銀行カードローンのメリットとデメリットについて、銀行カードローンの場合、母体が銀行と言う事で、その安心感は非常に大きなものと言えると思います。ただし、その分、審査が難しく、また、審査時間が長い傾向にあります。その為、急ぎで利用したいと言う人には、あまり、お勧めできません。

一方、消費者金融カードローンの場合は、銀行に比べると審査が通りやすいと言われ、また、審査までの時間も短い傾向にあります。その為、急ぎで利用したいと言う人には、お勧めとなります。

ただし、金利で比較した場合、銀行カードローンの方が金利が低めに設定されている事が多く、その為、返済を考えると銀行カードローンの方がお勧めだと言えます。カードローンの利用の後には、必ず返済が待っています。そう言った事も踏まえ、どちらにするか考える事が重要だと言えるのです。

関連記事

意外と知らないカードローンの使い方について

未分類

カードローンは借金と結びつくようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。その仕組みを良く調べてみますと、お金を借りなくてもカードを作るだけで得をする活用法がある事が分かりました。これは自分が取り入れている方法です。 まず、カードを作り、限度額を保っておく事が意外と重要な事なの...記事を読む

手軽に借りれるキャッシング、返済計画はしっかりと立てよう

未分類

いつも、生活はギリギリで月末の支払いが厳しくなることは度々でしたが、なんとか遣り繰りしていました。 長男が県外の専門学校に進学し、出費がかさみ、税金の支払いも重なり経済的にかなり厳しい状況になりました。 毎年払えていた車の税金が支払えずにどうしたものかと考えた末に、キャッシングで現...記事を読む

このページの先頭へ